【Tax・Business】

税金入門編

「ふるさと納税は、税金の痛みを和らげる薬にもなる」ってどういうこと??

ふるさと納税には、 実質負担2,000円でお礼の品がもらえる という効果だけでなく、 税金の支払いを分散し、その払う痛みを緩和する という、副次的な効果があります。 ※iPhone7にて撮影 税金は何が痛いのか? 税金の支払いは、ひどく痛いです。 精神的に響きます。 では、...
ひとり確定申告

完全無料のクラウド会計ソフト「円簿青色申告」を仙台の税理士がレビュー

青色申告特別控除を受けるには、複式簿記が必要ですが、 会計ソフト代を払いたくない(せっかくの控除の恩恵が減る) という方も多いのではないでしょうか。 完全無料で青色申告用の決算書を作成でき、 かつクラウド型=インストール不要&マシンを選ばない 会計ソフト「円簿会計」があります。 ...
ひとり確定申告

安易に請求書を受け取ってませんか?フリーランスの給料?外注費?問題

フリーランスが受け取る業務報酬は、 ・給料、作業代 ・業務委託料、請負報酬 どちらにすればいいでしょうか? どちらでもあまり変わりない、と思いがちですが、 実は大きな違いがあります。 深く考えずに請求書をやり取りしていると、 大惨事になる可能性もあります。 ※iPhone7にて撮...
スポンサーリンク
決算書の見方

前払費用は「ほぼ現金」前受収益は「現金だけど現金じゃないもの」:仙台の税理士が図解

貸借対照表上、 前払費用は資産計上、前受収益は負債計上されますが、 これらは、持っている財産の補正項目です。 前払費用はプラス補正であり、 「現金・現金は無いけど、あるものと考えていいよ」と捉えます。 前受収益はマイナス補正であり、 「現金・現金はあるけど、無いものと考えてね」と捉えます...
節税ノウハウ

図解でナットク!個人の節税対策パターン5選

節税対策にはパターンがあります。 このパターンを把握できれば、節税についての理解も進みますし、 取るべき対策をきちんと取れているか?の点検も可能になります。 今回は、フリーランス(個人事業主)の節税対策について、 図をもちいてそのパターンを紹介します。 個人の節税対策パターン フリー...
開業・会社設立

【図解】知っておきたい合同会社の落とし穴

合同会社は設立費用の安さが最大のメリットである一方、 長期的に生じうる、とあるデメリットを把握しておくことが望まれますが、 このことに対する詳しい言及が、 ネットや書籍見渡しても、あまり見られません。 そこで今回、図解を用いて解説しました。 合同会社のメリット・デメリット 一般の...
税金入門編

経費をつくるという節税のワナがパッと分かる図解をしてみました

節税のために「経費をつくる」という表現をすることがありますが、 いたずらに経費を増やすと、 可処分所得が減って本末転倒だよね、 という話を図を使ってします。 要は ↓ 経費を増やすと。。。 ということです。 ご興味のある方はぜひ以下をお読みくださいませ。 個人の税金の計算構造...
開業・会社設立

会社設立は自分でやろう。会社設立freeeのメリット3つと注意点

 「会社を設立する」 というと、何やらおおごとのようですが、 ご自身で設立手続きを行うことができます。 しかも、カンタンかつ安価に。 その代表的な方法として、 会社設立freeeというサービスを利用する方法を取り上げます。 ※iPhone 7にて 会社設立freeeのメリット 会社設立freeeは...
税金入門編

青色申告特別控除の10万円と65万円って、結局どれほど違うの?

不動産所得の青色申告特別控除には2種類あります。 ・10万円控除 ・65万円控除 (参考)国税庁HP:青色申告特別控除 この違いは、不動産賃貸業が、事業的規模かどうかで決まります。 いわゆる5棟10室基準です。 不動産賃貸業が、事業的規模と判定されれば、65万まで控除可能で、 事業的規...
節税ノウハウ

倒産防止共済に”節税”効果を期待してはいけない

倒産防止共済制度(経営セーフティ共済)は節税の鉄板ネタですが、 「税負担を減少させる」という意味の節税効果は基本的にありません。 これは、退職金を組み合わせようと、 解約返戻金を赤字と相殺させようと、同じことです。 倒産防止共済制度に加入してますか? どんな目的で加入していらっしゃいま...
スポンサーリンク