その他

その他

美しすぎる不動産の消費税還付スキーム

本業と組み合わせることで、不動産取得時の消費税の還付額を (適法に)最大化できるかもしれません。 不動産の消費税は大きいです。 8%といっても、本体価格が大きくなるので、金額影響が出ます。 もちろん、採算は税抜きではなく、税込みで考えなくてはなりません。 これがもしガッツリ還ってく...
その他

不動産取得時に「あえて」消費税申告することで節税するオプション

消費税申告をする義務がなくとも、 不動産を取得する際に、あえて消費税申告をすることで、 消費税の還付により、節税できる可能性があります。 不動産取得時の消費税が還ってくる 2年前の課税売上が1000万円以下であれば、 原則として消費税を申告する必要はありません。 この場合、申告を行わ...
その他

大家さんの儲けは、月々のキャッシュフローだけではない!!

大家さんにとって、「資金繰り」は命綱ではないかと思います。 ・突然の修繕が発生した ・××号室が家賃を払ってくれない ・税金を納付しなければならない ・部屋の退去→敷金精算が…原状回復費が… 月々の経費支払に加えて、借入の返済がある中で、 このような不確実な出費に耐えられるだけの資金を確...
その他

税法上の耐用年数まとめ

分かりやすいようで分かりにくい税法上の耐用年数。 実務的にも、個別に判定してはいるものの、なかなか全体像は整理しにくかったりします。 というわけで、ここらでいっちょ、整理してみました! 原則は、法定耐用年数。これです。(国税庁HP) 課税の公平性などの観点から、実態は無視して、画一...
スポンサーリンク